« 海と山はつながっています。 | メイン | 大漁! »

2005年07月21日

調査対象魚

マダラエイです。大きくて重いのでエイッ!て気合をいれて
船上へ上げました。いつもならこんなエイは水族館へ行くのですが
今日は長崎大学水産学部の学生さん(画像の手足)が調査の為同行しました。
このエイも調査の対象だそうで大学へ連れて帰りました。
何の調査なのかは詳しくは分かりませんが、
マダラエイよ、人々の為になるんだよ!(山口先生、コメントください)

madaraei.jpg

投稿者 miura : 2005年07月21日 15:16

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ootorimaru.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/111

コメント

昨日はどうもありがとうございました。
大きなマダラエイはメスでした。子宮の中の卵を調べる予定でしたが、残念ながら卵はなく、また卵巣も未発達でした。
卵巣や骨、子宮などは標本として保管させていただいています。いつでも調べられるように。
エイの卵の発達には、とても不思議な現象があることがわかってきました(でも、これ以上はまだ言えません!)。
貴重な魚たちを大切にするために、無駄な調査をしないこと、調査したデータは必ず世の中に送りだして、役に立つ論文を作ることが私の研究室のモットーです(なかなか難しいですけど。)。
これからも、よろしくお願いします。
お店の方も頑張ってください!応援しています。昨日一緒に行ったジェニファーは、「すばらしいFishermanね!あのような良い人と一緒に仕事が出来てあなたは幸せね!」と言っていました。

投稿者 いつもお世話になっています。 : 2005年07月22日 17:37

さっそくのコメント、有り難うございます。
そうです、魚は貴重なんです。貴重だからこそ調査が必要なんです。先生の研究のお手伝いを少しでもしていることをうれしく思います。

投稿者 おおとり丸@船長 : 2005年07月22日 20:27