« 高級湯引き用サメ(生食可) | メイン | 名無しシリーズ »

2006年03月19日

4号さん、また、難問です。

野母崎で獲れるフグは意外と種類がたくさんあります。
こいつもそうです。ムシフグに一番似ているのですが
ちょっと柄が違うみたい・・・水族館の田中さんに聞いても?
名前がわからないので食えるかどうかも分かりません。
4号さん、あなただけが頼りです!


3.jpg

投稿者 miura : 2006年03月19日 17:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ootorimaru.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/251

コメント

先日夕食を注文した者です。友人より紹介されHPを参照し一度お伺いしましたが作業のためお休みということで、今度機会がありましたので再チャレンジしてみました。私はあまり魚は食さない方ですが妻が魚好きでして、ぜひとも漁師さんの魚料理を食べさせようと伺った次第です。刺身定食でしたが、新鮮な刺身が一人で食べきれないくらい出て妻も喜んでいました。
そして帰りに”かすみ草”までいただいて、これも花好きの妻にはありがたいことでした。ありがとうございました。

投稿者 tosiboum : 2006年03月22日 19:58

有り難うございました。
漁師の魚料理ということで刺身の量でごまかしているところもありますが喜んでもらえてなによりです。
かすみ草もまたもらっていただいてよかったです。
このブログに出たキヨシの畑のもので出荷が終わったのであとは刈り取られるばかりでした。また、もらっときます。

投稿者 おおとり丸@船長 : 2006年03月22日 20:52

う~ん、確かにこいつは判らない!
水試で魚博士にも尋ねましたが、はっきりしたことは判りませんでした。
これはあくまで推測ですが、基本的には「ムシフグ」ではないかと思います。ただ頭部の模様は「コモンフグ」に似ているようなので、両者の交配種の可能性があるのではないかと・・・。
ちなみに虫食い状の模様があるから「ムシフグ」、小円紋の模様があるから「小紋フグ」だそうです。

投稿者 4号 : 2006年03月27日 12:48