« 国道499号線 | メイン | クロダイ »

2006年04月12日

オキヒイラギ

ヒイラギといえば子供のころ岸壁からよく釣っていましたが
こいつはその頃のヒイラギとはちょっと違うな~と思い
調べてみるとオキヒイラギと言ってヒイラギよりも小型で
沖合いに生息している種類でした。
ヒレなどのトゲトゲがヒイラギの葉っぱに見えるのでこの名前ではないのでしょうか
でも、野母崎ではなぜか「シイノハ」(椎の葉)と呼ばれています。
煮付けなどで美味しかったのですが
釣って持って帰っても母は喜んでくれませんでした。
きっと小さくてめんどくさかったのでしょう。

siinoha.jpg

投稿者 miura : 2006年04月12日 18:05

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ootorimaru.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/269

コメント

昔家の働き手の兄達の船が不漁で、シャーが無く、
小学5年の子が網棚の上から釣った小さな椎の葉のシャーで
夕飯を食ったのを、思い出します。

投稿者 元八田網乗り : 2006年04月18日 20:50