« 顔はフレンチ・ジョーク | メイン | 下品な名前の岩 »

2006年04月22日

クサフグの受難

今日は、網の中にハモが2匹、一匹は巨大なハモで1.5メートル
約10キロでしたがチヌ2匹に重症を負わせ、すでにすでに他界していました。
こいつはもう1匹の小さいやつですが船上に上げても大暴れ、
クサフグに噛み付いてはなしません。
ハモに限らず海の中の長いやつはほとんどが気が荒く凶暴でおまけに
鋭い歯を持っています。ウツボ、タチウオ、ダイナンウミヘビなどです。
ウナギにだって噛まれたことがあります。
昔から滋養強壮にいいと言われているのはこの生命力ののおかげでしょうね。
今日のこいつは湯引きにして茶碗蒸しの中に入ってもらいます。

hamo.jpg

投稿者 miura : 2006年04月22日 12:51

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ootorimaru.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/274

コメント

ながい魚ってやっぱり凶暴なんですね
ダツ?
でしたっけ
長い魚は
怖いけどかっこいいイメージです

お味はどうなんですかね?

投稿者 YK : 2006年04月23日 20:37