« 本日、大潮、ミナ日和! | メイン | 波佐見陶器市 »

2006年04月30日

まともな業者がした工事?

野母新港の防波堤のつけ根、
ステンレス製の大きな扉、台風などの大きな波が
押し寄せるとき閉める扉です。聞くところによると
一枚80万円だそうです。私の愛車より高価です。これで台風も安心です。
その手前のコンクリートに埋め込まれた手すりも丈夫そうですばらしい!
んっ、これって扉閉まらないじゃない!工事するとき気がつかなかったの?
公共工事だから完成検査もあったんでしょ
まぁ、いいか、オブジェだと思えば・・・みなさん、私達が納めた税金は
めったに人が行かないところに80万円のオブジェを作って有効に使われています。
安心して収めましょう。ちなみに、この扉がちゃんと閉まるようにするのにもお金(税金)ですよね。

tobira.jpg

投稿者 miura : 2006年04月30日 21:34

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ootorimaru.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/280

コメント

こんにちわ 私たち家族もよくここに軽いしを探しにいきますが ふしぎな扉だな~と思ってました。しっかりした工事をお願いしたいですね!

投稿者 片淵 ママ : 2006年05月01日 08:47

水産専門県職員です。
水産専門ですが、工事の監督や検査もしたことがあります。
ところで、これは・・・参ったなあ・・・。

投稿者 4号 : 2006年05月01日 15:38

ワロタw
良いですね!素晴しい!美術館に飾りたいくらいです。

投稿者 木村 : 2006年05月01日 17:22

あたしも行って確認してみますぅw
そこまで見てなかったw
てか、行かないしw

面白い工事ですよねぇw
きっと芸術家の人がしたんですよ@工事

投稿者 margarita : 2006年05月01日 20:04