« サギの生る木 | メイン | 隠れた珍味 »

2006年05月16日

リュウグウノツカイ?

銀色で平べったい体に赤いヒレ、まさしくリュウグウノツカイではありませんか!
こいつが来ると天変地異の前ぶれだと言われてるけど・・・
んっ!ちょっと小さいぞ、もしかして稚魚?
今まで、一年に2~3匹入ってましたがべつに天変地異はありませんでした。
ホントの正体を水産専門県職員さん、お願いします。

最近、スパムコメントと呼ばれる業者の書き込みがあります。
海外のギャンブルサイトからのようです1日に50件以上書き込みがあり
一生懸命削除していますが、気が付かないときもあります。
くれぐれもコメントの中のHPアドレス(特に英文のコメント)
をクリックしないようにお願いします。

ryuuguu.jpg

投稿者 miura : 2006年05月16日 16:37

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ootorimaru.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/289

コメント

 水産専門県職員です。
 ど~やら「フリソデウオ」のようですね。リュウグウノツカイの遠い親戚にあたります。リュウグウノツカイほどではないですが、図鑑でも稀種となっており珍しい魚です。
 山口県の萩博物館では、本種が海中で泳ぐ「映像」が公開されている(約2分)そうですが、もし生きたまま漁獲され、水族館で公開でもされると全国初となるのではないかと思います。三浦さん是非チャレンジしてみてください。
 ちなみに「リュウグウノヒメ」なる魚もいますが、こちらはシマガツオ科で、リュウグウノツカイとは親類でも何でもありません。

投稿者 4号 : 2006年05月17日 13:48