« 急にできた休み | メイン | 定置網に入ったことのない魚 »

2006年05月20日

長崎さるく博‘06

「さるくコース33、野母崎界隈 庄屋跡の石垣」の案内看板です。
ワープロがあれば1分くらいで出来てしまいます。
ただでさえ目立たない石垣(地元の人でさえこの石垣のことは知らなかった)
なのにこれまた目立たない案内です。駐在所にある「犬のフン注意」の看板が
立派です。しかも石垣だって雑草生え放題手付かずの状態です。
確かに「さるく博」はそこにある町並みを見てもらう博覧会ですが
こんな時、野母崎町から長崎市周辺部の野母町になったことを実感します。
野母町民が盛り上げなければ・・・と思うのですがやはり
「さるく博」に対する温度が旧市よりも低いようです。
事前の町民対象の勉強会なども必要だったのでは?
まだまだ続くので市教育委員会様、考えてみては・・・

syouyaato.jpg

投稿者 miura : 2006年05月20日 16:14

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ootorimaru.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/293

コメント

いやぁ素晴しい看板ですね、さすが『さるく博』は力の入れ様が違う(笑)

投稿者 山猿 : 2006年05月20日 23:36

伊能忠敬が、測量時に宿に用いたという、元庄屋の岩永行助宅の事でしょうか。

投稿者 大立神 : 2006年05月22日 15:53