« 長崎さるく博‘06 | メイン | 長崎半島の海の関所 »

2006年05月23日

定置網に入ったことのない魚

以前、「なんでも入る定置網」といいましたが
野母崎で水揚げされる魚の中でこのイトヨリは入ったことがありません
(沖合いの砂地に棲む魚、他にアマダイも)
そんなわけでコイツは一本釣りで上がったイトヨリです。
赤い体にイエローのラインがとてもきれいです。
料理法はきれいな皮をつけて焼き物、吸い物、刺身、ですが
個人的には刺身は皮が硬いので好きではありません。
野母崎では主に定年退職で小さな船を買って第二の人生を送っている
年寄り達が釣っています。ガンバレ「年金船」!

itoyori.jpg

投稿者 miura : 2006年05月23日 17:16

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ootorimaru.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/294

コメント

はじめまして。
長崎出身東京在住のものです。
ブログの文章とっても楽しいですね〜。
ダイバーなので、サカナに関するものはとっても
興味深いです。マンボウもいるのですね。
前に香焼でダイビング中にマンボウを見たという
人がいたので半信半疑だったのですが...
やっぱりいるんだ!!
長崎の海は楽しくてとっても大好きです。
野母崎のお店にも今度帰省したときにぜひ行きますね!!

投稿者 shimabanana : 2006年05月23日 23:01

やはり、野母にも帰郷年金組の、魚釣りが増えてきましたか
これからは、磯魚も生き残りが大変だー

投稿者 元八田網乗り : 2006年05月24日 16:41

初めまして。野母崎を出て10年になります。
イトヨリ、父がよく釣ってきていました、今でも行ってますが。タダで食べていたものがこっちでは高い高い。実は高級な魚やったんですね?知らんかったぁ。時々すごく食べたくなります。今は流通が発達してそこそこおいいしい魚も食べれますが、やっぱり野母崎で新鮮なものを食べていただけに、やはり物足りないですねぇ。

投稿者 釣り師の娘 : 2006年05月25日 21:45