« 長崎半島の海の関所 | メイン | 夜のお仕事 »

2006年05月28日

田ノ子島

干潮時の田ノ子島です。ここの磯は満潮時に海面下になり
完全に島になります。
漁業権はこの島を堺に手前野母、向こう側高浜に分かれています。
海藻(オゴ、ヒジキ)などをその地区のひとが採っています
最近では陸続きになったときカップルで島に渡ると結ばれるといわれています。
そういう話題で新たな観光名所になるといいですね
でも昔、彼女と渡りましたが結ばれませんでした(シーッ!奥さんには内緒です)

tanokozima.jpg

投稿者 miura : 2006年05月28日 18:44

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ootorimaru.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/296

コメント

カツプルが成就するためには、条件がある。そうです。田ノ子島で、仲良く「びわアイス」を食べ、権現山に登り、「00ちゃん、大好きでーす。一生大事にするけん、結婚してえー」と、長崎・五島・天草の方向に大声で叫び、その後、「いもよせ」と「ごまどうふ」を、半分ずつ食べるといいそうです。結婚を目前のお二人さん、一度ためしてください。きっと願いが叶うことでしょう。

投稿者 大立神 : 2006年05月29日 16:19

じゃあ逆バージョンいいですか?某植物園にカップルで行くと別れるそうです(笑)

投稿者 山猿 : 2006年05月30日 08:19

がーん!!!この前帰省したときに、田の子の島に渡れんかったうえ、その足で某植物園に行ってしまいましたーーー。ごまどうふも一人で食べたし。...別れるかなぁ。
某植物園、名前が変わったから期待して行ったけれど、...半分枯れていてショックでした。
それから、ごまどうふ、こっち(関西)では甘くなくてわさび醤油で食べます。長崎の甘いやつしか知らなかったからびっくりしました。

投稿者 釣り師の娘 : 2006年05月31日 16:17