« オキエソ | メイン | ソイ(野母弁、それ) »

2006年06月14日

海藻種付け

ここは野母「ヒャーの角」から大立神方向に少し走った
モノグチ海岸(ローカルな地名ばかりですいません)
先日、行政センター(旧役場)の秀○さんの手伝いで海藻の種付けに行ってきました
岩場に生える「オゴノリ」、刺身のツマによく使う茶色や濃い緑の細い海藻です。
野母崎では主婦や高齢者のいい現金収入(小遣い?)になっています。
まだ資源的にはあるのですが枯渇する前の対策です。
いつもの同級生トリオで手伝いに行き、ついでに反省会用にミナやトコブシを
獲ったのですがさすがに疲れて反省会は中止となりました。
また「反省」しなくちゃ・・・

monoguti.jpg

投稿者 miura : 2006年06月14日 12:14

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ootorimaru.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/302

コメント

門口(ものぐち)懐かしかー昔、悪餓鬼?時代鳥居道(とりうど)からと望楼の進駐軍の池の脇から下って行きました。
もっと昔、外国船の遭難者の墓地が有ったのでばばさん達は
気味が悪いと言ってたよ   うぁー出たー

投稿者 里のもん : 2006年06月14日 21:51

ミナって どんな生き物なんですか? w(*゜o゜*)w

 私の地元でもオゴっていいます。
夏場 義父は シャコを掘っては 餌屋さんで お小遣い稼ぎしまくりですw

投稿者 蝶々夫人 : 2006年06月15日 06:28

「蝶々婦人」さんにお答えします。自分なりに説明すると「ミナ」は小さな巻貝の総称、もちろん方言です。塩茹でにして針で身を出して食べます。めんどくさいのですが一度食べ始めると止まらなくなりビールの消費も多くなります。「カルカッチョウ」「タカジリ」「チンチンギャー」「イシズー」など形、味など色々です。
野母崎出身のみなさん、そうですよね!

投稿者 おおとり丸@船長 : 2006年06月15日 07:33

海草植付お疲れさんです。ミナかぁ、そういえば最近食べとらんねぇ、個人的にはイシズーが好き

投稿者 山猿 : 2006年06月15日 08:33

6月11日野母愛好会、盛会にて終わりました。
毎年、6月の第2日曜日に開催してます。
関西中心ですが、名古屋・関東からも出席されてます。
今回、諸般の事情で参加できなかった方達、来年は、
きちくれんばとよ。今年、はじめて参加の方々、ヨカ顔
ばしち、帰って頂きました。これからもヨロシク。
年に一度、飲んじ・歌とうチ・野母ことばば語ろうチ。
こがんしチ、寄れる者んは、ありがたかと、やもん。

投稿者 大立神 : 2006年06月15日 10:18

船長へ・ドイツへサツカーボウルに噛み付くウツボの取材にでも行ってたかと思ってました(笑)。「オゴノリ」の種付けご苦労さまでした。ミナ・「カルカッチョウ」「タカジリ」「イシズー」は、
思いだせるのですが、「チンチンギャー」が?です。お手すきの時にアツプしてください。
「里のもん」さんへ・門口(ものぐち)は、ほんなごてー懐かしかですネ。望楼の進駐軍の池とは、「日本海軍」のあのコンクリ囲いの門口の海に向って左側のことでしょうか。
鳥居道(とりうど)・音の読み(とりうど)=渡流土(とりゅうど
)という記憶があるのですが?大立神の対岸の磯の事ですかネ。
記録がないと、「記憶」は、どんどん薄れゆきます。


投稿者 大立神 : 2006年06月15日 11:43