« 2008年09月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月27日

テレビ局がやって来た

昨日、福岡のテレビ局「RKB」が取材にきました。
今回のネタはグルメ、お得なお魚尽くしコースです。
以前からコース料理はやっていましたが宣伝などはやっていなかったので
知らない人も多かったようです(ってゆうか知ってる人はほんのわずかでした)
朝から定置網に同行して料理~試食まで半日を費やした撮影でした。
ちなみにオンエアーは11月6日、残念ながら長崎での放送はありません。
知り合いに見られる確率が低いのでホッとしています(やっぱり恥ずかしいです)

今まで料理は作っては出し作っては出しだったので画像が無く
お客さんの問い合わせに答える時よく内容が伝わらないでいましたが
今回、全ていっぺんに作り画像に収めることが出来ました。
おおとり丸始まって以来です。

料金など詳細はオンエアーに合わせ、もったいぶって発表します。

山猿さんレポーター、かわいかったよ!(ディレクターも)

ryouri.jpg

投稿者 miura : 17:30 | コメント (5)

2008年10月25日

久しぶりのマグロ

今日の獲物は大物ばかりでした!
画像のマグロ(20~30㌔)5本、バショウカジキ(30㌔~)6本
魚が大きいと乗組員のテンションも上がり意気揚々と港へ帰ってきました。
昨日から暗い話題が続いていたのでちょっとは景気づけになったでしょう。

しか~しせっかく上がった大物達をめぐり新たな問題が・・・
通常、上がった魚は漁協に水揚げして漁協が長崎魚市に発送しています。
(それでも魚種、相場、入荷状況など関係無しに全て長崎魚市に送り不満が残ります。)
あいにく、今日は土曜日、明日は魚市は休みです。せっかくの新鮮なマグロ、カジキは
漁協の冷蔵庫で2泊もお泊りです。「これじゃいかん!売り先ば探さんね」と職員に言っても
無反応、あきれて自分のコネ、知り合い、頼りにしてる人、に片っ端から電話しまして
なんとか売り先を見つけ、今日中にひきとられていきました。少々足元見られましたが・・・

以前、愛媛県三崎町へ視察に行ったときそこの組合長が
「漁業者の人たちはがんばって魚を取ってきてください。後は私達が命をかけて売ってきます。」
と組合員に言っていたのが今でも印象的です。
野母崎三和漁協の職員さん、命まではかけなくていいけど電話の一本でもかけてよ・・・

kuromaguro.jpg

投稿者 miura : 19:30 | コメント (2)

2008年10月21日

芸能人がやって来た!

今日、野母に芸能人がやって来ました。
ホンジャマカの石ちゃんこと石塚さんです。
何で来たかって?そりゃ予想通り食べ物関係です。
意外とミーハーな私はもちろん漁協での撮影を見に行きました。
平日昼間、どこから嗅ぎつけたのか(私も?)たくさんの人が
見守る中、伊勢海老の地獄焼き、伊勢海老皿うどんなど
ありえない料理を「まいう~」とおいしそうに食べて撮影は無事終了しました。

それにしても石ちゃん、テレビのまんまの人で気さくで大勢が記念写真を
お願いしてもいやな顔一つせず笑顔で応じていました。
ちなみに画像のはしに写っている人キャラがおんなじの〇島さん
今日ばかりは小さく見えてました。


isityan.jpg

以前、おおとり丸に蛭子さんが来ましたが
デカイせいでしょうかやっぱり石ちゃんがインパクトありました。
サイン見たい人、おおとり丸へおいで下さい。

投稿者 miura : 20:37 | コメント (2)

2008年10月16日

馬上の人

前回、紹介した牧場、「ゆうゆう牧場」で乗馬初体験!
たまたま訪問した時オーナーさんに促され
心の準備が出来ぬまま馬上の人となってます。
乗ってみて驚いたのは「馬ってなんて気持ちいいんだろう」って
一番おとなしい馬に乗ったせいでしょうかおとなしく歩いてくれました。
今は、引いてもらっていますが、いつかは脇岬海水浴場の砂浜を
「暴れん坊将軍」の松平健みたいに疾走したいと思いました。

「ゆうゆう牧場」ではホース・セラピーの他、一般の人にも
乗馬を楽しんでもらおうとトレーナーを常駐させています。
10分間¥1,050 10分あれば十分楽しめけっこう体を使います。
ダイエット効果もバッチリです。私のおなかも心なしかキュッと
しまったみたいです。
※これは使用者の感想です。効果には個人差があります。
 実測すると変わっていませんでした・・・やっぱり

jouba.jpg

投稿者 miura : 19:31 | コメント (2)

2008年10月15日

目の前のご馳走・・・

おおとり丸の前でサギが悔しそうに魚を見ています。
最近、野母港の中に大量のコノシロが迷い込み
海面を跳ねています。多いときは海面の半分以上で跳ねています。
(波立っているのはすべてコノシロです)
何かに追われてきたのか時折大きい水しぶきが上がっています。
定置網もここ2~3日にぎやかでいろいろはいってます。
秋になり魚影が濃くなったみたいでこれからがちょっと楽しみです。

シャチの目撃情報もあるし文字通り水面下で何かが起こっているようです。

4号さん?だれだっけ?・・・冗談ですよ!久しぶりのコメント、ありがとうございます
新しい美人のパートナーと一緒にがんばってます!
今度、タカフミがそちらへ行きますのでよろしくおねがいします。
「お尋ね」、何聞いたの?

sagi.jpg

投稿者 miura : 16:07

2008年10月05日

分身の術

イケスの中の1匹のイセエビ、「よしよし、元気に生きてるな!」
       ・・・そして30分後・・・
なんと2匹になっているじゃありませんか。
まるで「ポ~ケットの中の~ビスケット♪」状態ではありませんか!
もちろんイセエビなどの甲殻類は脱皮して成長することくらい
小学生の頃から知っていましたがこれほど見事に脱皮するなんて・・・
みなさんはどっちが中身でどっちが抜け殻かわかりますか?
ヒントは触覚です。

ちなみに脱皮したばかりのイセエビは殻も柔らかく
丸ごと油で揚げると全部食べられる「ソフト・シェル・イセエビ」
珍味中の珍味です。
その行方はまたのちほど・・・

のもざき伊勢海老まつり、終わっちゃいました。各協賛店も伊勢海老料理終了みたいですが
おおとり丸では生産者の強み、まだまだ伊勢海老料理やってます。
(当分、お値段据え置きでがんばりますがイセエビの相場しだいではご相談ということで)

bunsin.jpg

画像、左側が中身の脱皮して柔らかい本体です。
硬いはずの触角が曲がってるでしょ・・・
ウチの奥さんは見事に引っかかりました。

投稿者 miura : 15:03 | コメント (4)

2008年10月04日

シマダコ(補足)

シマダコです。なぜ補足?
実は記念すべき第八回目のエントリーで登場しました。
まだ、デジカメを買う前で携帯からの投稿で、文章も無く
つまらん投稿でした。(あぁ~若かったんだな~)
さて、タコノ話でしたね、このタコ、世界中に分布していて
マダコよりも食べられているとのこと・・・
サイトによっては「日本では食べていない」なんて説明しています。
でも、意外と知らずに食べているみたいです。
輸入されるたこ焼き用のタコに多く使われているそうです。
もうすぐ始まる「長崎くんち」の出店でもシマダコ使われるのでしょうか。
ムーディー博士によるとこのシマ模様?夜は光るそうです。
よ~く見ると白いとこ青く光ってます。

simatako.jpg

投稿者 miura : 18:38

2008年10月03日

みらい長崎ココウォーク

長崎に誕生した新しい新名所「みらい長崎ココウォーク」に行ってきました。
あまりの広さに驚き、店舗の多さに驚き、人の多さに驚きました。
まるで「キャナル・シティ」みたいです(行った事ないけど)
何処で買い物していいのやら、何処で何食っていいのやら、
あと2~3回行かないと分かりません。

野母崎発のバスの終点は茂里町(ココウォーク)です。
なので野母崎人はこの旧茂里町バスターミナルは親近感があるのです。
意外と行きやすいのです。
バスに乗って終点で降りるとココウォークなんです。

以上、新し物好きの船長レポートでした。
(レポートになってない・・・)


koko.jpg

投稿者 miura : 07:10 | コメント (3)