« 裁判員制度 | メイン | 祝、駐在所新築 »

2008年11月19日

おおとり丸(の魚)in福岡

福岡進出の続き・・・
タチウオがマリンワールドの水槽で元気に泳いでいます。
おおとり丸から運ばれたタチウオです。
マリンワールドのお二人の苦労のたまもの、
華やかな水族館の舞台裏の大変さを見て余計にきれいに見えます。

それにしてもキレイです。魚なのに研ぎ澄まされた日本刀みたいです。
私も普段は太刀魚が泳いでる姿を横から見ることはありません。
いつもは刺身、塩焼き、なんかにしていましたが、鑑賞でもいけるじゃないですか!

福岡にお住まいのみなさん、今なら生きたタチウオが見れますよ
80匹のタチウオ・・・圧巻です。
ぜひ、マリンワールドへ行ってください。

画像提供は「マリンワールド」でした。
(もちろん私はまだマリンワールドは行ってません)
も〇さん、事後承諾ですいません・・・

tati.jpg

投稿者 miura : 2008年11月19日 09:22

コメント

いつも、素敵な画像ありがとうございます。

マリンワールドに行って観たい!と、思うたとよ・・・
 それにしても、不思議ですね!人間は!!!
食べて・味わい、眺めて・味わう。なんて贅沢な生き物?
理屈抜きで、旨い、綺麗と感じる心があるからでしょうが。

自然の生き物を、一定の空間で飼育するのは、並大抵じゃない
でしょうね。メダカの飼育とは、じぇんじぇん違おうばいね?

なんて、考える機会をこうして、ただで、いつも提供しちくれて、船長・・・ありがとさん!(アホの坂田風で!)

投稿者 大立神 : 2008年11月19日 12:28

大立神様
コメント復帰ありがとうございます。
もう一つのコメントは先方にご迷惑がかかるといけないので
勝手に削除させていただきました。ごめんなさい。

これからも応援よろしくお願いします。

投稿者 おおとり丸@船長 : 2008年11月19日 15:39

先日の定置網体験を思い出しました。

あの日の水揚げは少なかったとのことでしたが、
あんな風にタチウオが獲れて、水揚げされてといった
全ての些細な体験がとても新鮮でしたが、
こうして定置網からの視点、一消費者としての、
水族館で見るタチウオと・・・、
見方を変えると世界が広がりそうな気がします。

投稿者 観音寺 : 2008年11月19日 19:36

お陰様で、復帰出来ました。
捨てる神(ウイルス)あり、拾う神(パソコンをくれる人)ありです。
削除の文、名文(迷文)だった?残念! 気にしてませんよ。

こうして、生まれ育った故郷で、がんばる船長にコメントを送り、つながりを持てることが、し・あ・わ・せ です。

今日は、どんなテーマかな?と、いつも楽しみに観てます。

急に、冬将軍が来ました。沖は一段と、寒かでしょう!
どうぞ、ご自愛下さい。

投稿者 大立神 : 2008年11月19日 19:48

太刀魚はその姿が昇龍にも似ていることから中国では非常に縁起がよい魚とされています。かつて劉備がこの魚を好んで食べていたとも言われ非常に人気のある魚で旧正月にはご馳走の並んだ食卓を飾ります。というのは全部ウソです。

投稿者 山猿 : 2008年11月21日 08:52

太刀魚の思い出、西海面(当時五島北沖側)で操業中網を手繰り中、太刀魚の歯が指に刺ッた事がありました。
今日、前ブログに載ってた、テレビの撮影されたのが
放送されたの観た?大立神さん

投稿者 里のもん : 2008年11月23日 23:17

   里のもんさんへ

お久し振りです、達者そうですね!
テレビ放映の件ですが、残念乍ら観ておりません。
22日・23日・24日とも諸行事が朝から夜までありました。通常・業務に戻り、ホッとしてます。
もし、録画されてましたら、宜しくお願いします。
(ところで、どのテレビ撮影の?でしたか?)
(船長、勝手にピンポンメールに使用して済みません!)

投稿者 大立神 : 2008年11月25日 10:19