« 福岡進出 | メイン | 祝!宿泊延べ十万人達成 »

2008年11月10日

くんちの夜

今年の野母くんち、あいにくの雨で「御下り」は中止となりましたが
「御上り」は無事終了して日の山神社に御神体は帰っていきました。
年々神輿を担ぐ若い衆の数が減っていき神輿が段々重たくなっていきます。
(今年は私もRKB効果で参加できませんでした)
それにしても、野母くんちっていつもこの季節にしては寒い日に当たります。
神様が若い衆に激を入れてるのか、はたまた日ごろの行いが悪いのか?
昨日も寒い一日でした。
画像は夜の担ぎ手による「伊勢音頭」、内容は以前紹介しましたね。
人数が少なかったのであんまりエキサイティングじゃありませんでした・・・

iseondo2.jpg

投稿者 miura : 2008年11月10日 06:04

コメント

「大立神」再登場!
長ーい、ご無沙汰、謝謝・・・・以下、省略。

「パソコンのウイルス」が漢方薬で直りました。
ご子息の病気を回復させてくれた、お礼にと!
 なんと、20インチのをプレゼント。
チョウ・嬉しい!

「のもざき獲れたてコース」も鮮明に見られます。
思わず、お箸でつまみたい!うーまそうな画像ですねー

野母のおくんち、なつかしかァー。
若っか漁師さんが、酒屋さんから出てきて暴れ回る!
そんなシーンが、遠ーい記憶にあります。
おくんちが終わると冬ですね。
懐のさぶか者に取っては、厳しい冬になりそうです。

今年の一字は何でしょうかね?
わたしは、「落」かなーて・・・
世も「末」にだけは、ならんように・・・願いたいです。

これからも、ぼちぼちコメントします。

「馬上のステキな、あ・な・た」へ

投稿者 大立神 : 2008年11月11日 11:55

失礼します。はじめまして。農業雑誌『地上』編集部と申します。わたしたちは、JA(農協)グループの(社)家の光協会が発行する農と食の月刊誌です。
いつもブログを拝読しています。『地上』に「アグリ@ナビ」というさまざまなホームページを紹介する連載コーナーがあります。「長崎野母崎の漁師ブログ」を当コーナーで紹介させていただきたく、この場をお借りしました。
ご返信をいただけますと幸いです。弊誌ホームページでは、一部「アグリ@ナビ」の過去の記事をご覧いただけます。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿者 農業雑誌『地上』編集部 : 2008年11月17日 16:50