« 2009年08月 | メイン | 2009年10月 »

2009年09月25日

国宝 阿修羅展

怒涛のシルバー・ウィーク、野母崎へ県内外からたくさんの人が
野母崎のイセエビを食べにやってきました。
おおとり丸も家族全員でフル稼働、ありがとうございました。

さて、昨日、24日は見そびれていた「国宝 阿修羅展」を見に行く
ラストチャンスなので5連休の激務の疲れが残っていたのですが
奥さんと運転を代わりながら福岡の九州国立博物館へ・・・
野母崎の某カリスマ美容師が「平日なら空いててゆっくり見れるらしいよ!」って、
実際、行ってみると外に行列が・・・嫌な予感・・・
仕方ないので並んで館内へ・・・中へ入るとまたビックリ!すごい行列!
「はぁ~い!最後尾はこちらで~す!」と係員が叫んでます。
列の先頭はどこにあるのかまったく見えません。
約1時間並んでやっとご対面できました。

入り口のコメント(画像の)がナイスです。

やはり、国宝、近くで見ると鳥肌が立ちます。
今にも語りだしそうなお顔、不思議な姿、
はるばる来て並んだ苦労が報われます。

自宅からまっすぐココに来て
この後、イセエビ漁の網を仕掛ける為、どこへも寄らず帰りました。

は~ぁ、きつかった・・・

asyura.jpg

ちなみに、この「阿修羅展」9月27日までです。

投稿者 miura : 20:01 | コメント (8)

2009年09月16日

ゼブラーマン

9月になって、やっと2回目のアップです。
もちろん「のもざき伊勢エビまつり」まだまだ続いています。
私のイセエビ漁、諸先輩方の温かいご指導の下、
がんばっています!

さて、画像のカニですが、イセエビ刺し網の整備中に
奥さんが網にからまっているところを見つけました。
あんな小さなカニ、よく見つけたものです。
(大きさ比較の為お立ち台はペットボトルのキャップです
あんまりカメラを近づけすぎでピントが合ってません)

初めて見るカニ!今度は絶対、新種だ!と思って
元ペンギンで今は某国家の研究機関で活動している「ウミシダ博士」に
画像を送ると、「これ、ゼブラガ二っていいます。僕の好きなカニの一つです」って・・・
どこへ行っても何でも知ってます。ちなみにラッパウニに寄生して暮らしているそうです。

私(いや、今回は奥さん)の「新種発見!」はまたも、なりませんでした。

                               つづく・・・

zebura.jpg

投稿者 miura : 18:17 | コメント (1)

2009年09月01日

第10回のもざき伊勢エビまつり

・・・の、まつりイベントのフィナーレ、打ち上げ花火のようすです。
今年は先にまつりは開催されて後からイベントでしたので
お客さんの入りはイマイチでしたがこの日を堺に
野母崎にイセエビ食べにたくさんの人が来ています。
昼の片付けに追われていましたが家族全員久しぶりにそろったので
(上の息子、香川遠征 下の息子、キャンプ)花火を見にきました。
心なしかいつもよりステージがショボかったような気がしましたが
けっこう人は多く(野母崎人ばかり)知り合いにばかり合うので
立ち話でなかなか前へ進めませんでした。

それにしても景気は持ち直し始めてるとはいえこのご時勢、
こんなにもたくさんの人がイセエビを求めて野母崎へやってきます。
あるところにはあるもんですね~・・・感謝、感謝です。

イベントは花火でフィナーレでしたが「のもざき伊勢エビまつり」は
9月30日まで続きます。さらに、おおとり丸のイセエビまつりは
生産者の強み、イセエビが獲れなくなるまでつづきます!

09iseebi.jpg

投稿者 miura : 11:17 | コメント (2)