« Tsunami | メイン | 開花宣言 »

2010年03月08日

サムライ画家

おおとり丸の船長は芸術には縁遠い人物なのに
なぜか芸術家、しかもビッグネームの人がやって来ます。

昨夜のお客様は、ピカソに才能を見出されさらに、
前シラク大統領から愛知県出身なのに「フランスの宝だ!」
と言わせたフランスはコルシカ島在住の
「サムライ画家」こと松井守男様でした。
緊張した私たちに対して、健康村の浴衣で登場した松井画伯は
とてもフレンドリーに接してくれて
遠慮気味に出した色紙になんと、顔のデッサンを描いてくれました。
画像は、「ヘンタイ1号」こと、U君、あまりの緊張にこの後
全裸になろうとしました・・・あぁ、やっぱり・・・

最後に、「コルシカ島はいい所なので是非、いらっしゃい!」と言ってくれて
「はい!必ず行きます」と軽く答えてしまいましたが、コルシカ島って・・・フランス・・・

matuimorio.jpg

投稿者 miura : 2010年03月08日 13:01

コメント

世界的な画家。フランスばかりでなく「日本の宝」松井守男先生とは!スゴイ
それにしても健康村の浴衣がよく似合う。どうやら気さくな先生らしい。五島の久米島にアトリエがあるとか。
大きな絵を見に行きたいね。
フランスのコルシカ島も久米島も船で行かれると思うど・・・船長も早くフランス語をマスターして下さい。
ウイ!

投稿者 カメさん : 2010年03月09日 20:33

松井守男先生の滞在するアトリエは
五島の久米島ではなくて久賀島の間違いでした。
とんだ失礼を。

投稿者 カメさん : 2010年03月10日 08:49

「ボンジュール」・・・

極めた方の表情は、いいですねエ~
一度、絵画も見てみたいです。

投稿者 大立神 : 2010年03月10日 12:35

先生のちょびヒゲとUのパンチパーマとのアンバランスが実にアートですニャ

投稿者 山猿 : 2010年03月10日 22:20