« 2010年06月 | メイン | 2010年08月 »

2010年07月31日

感動をありがとう!

長崎の夏のイベント長崎ペーロン選手権がやってきました!
今年は野母崎から中学校チームと一般チームがエントリー
今日、土曜日は中学校チームのレースがありました。

去年の優勝チーム、野母崎中学校はご存知の通り
野球部が中総体優勝して県大会出場ということで
人手不足、一年生や女の子まで選手になっていました。
正直言って「今年は予選で敗退かな、しかたないね」と
思ってました。

しかし、これが野母崎っ子の意地でしょうか?
練習を重ねるほどいいタイムを出すようになって来ました。
そして今日・・・
予選1位で突破!決勝惜しくも3位という予想以上の結果でした。
優勝した橘中学校なんか生徒数約600人のマンモス校の選抜選手相手に
胸を張れる成績です。優勝よりも重たい3位です!
特に、知ってる子がハッサキだったので帰ってきたときは
こみ上げるものがありました。

ショータ、がんばったな!


DSCF0525.jpg

投稿者 miura : 20:27 | コメント (2)

2010年07月29日

タカサゴ・・・だと思う・・・

タカサゴと思われる魚です。
近似種にニセタカサゴと言うヤツがいます。
大して違いはないので両方ともグルクンと呼ばれています。
新しい物は刺身で、また、から揚げなんかもイケます。
長崎ではなじみの薄い魚ですが沖縄では名物だそうです。

んっ!・・・沖縄・・・?

そうです。コイツはここ数年前から現れ始めた魚です。
網に数匹づつ入っていましたが
今日、ついに1箱という単位で入っていました。
これから、コイツらみたいな南方系が多くなるのでしょうか?

おいしいのですがなじみの薄い魚は市場の評価も低く
地元のかんぼこ屋行きです・・・

DSCF0502.jpg

投稿者 miura : 13:25 | コメント (3)

2010年07月24日

ハタタテダイ

ハタタテダイの子供たちです。この子達に限らず
ここ、最近、いろんな魚の稚魚がたくさん迷い込んできます。
春、産卵~孵化した稚魚たちが独り立ちするころでしょうか?
再放流の魚ばかりです。
大きくなってみんなおおとり丸の定置網に帰ってこいよ~!

こんな海の中に合わせるようにペンギン水族館で
特別展「長崎の母なる海展」開催中です。
「おおとり丸のブログを読んで来ました」と言っていただければ
「あっ、そっ・・・」と言ってもらえるはずです・・・

DSCF0497.jpg

新しいデジカメで初の水中撮影です。
防水機種ですが、初めて海中に入れるときは勇気が要りました。

投稿者 miura : 15:22 | コメント (3)

2010年07月21日

午前5時の虹

今朝、にわか雨で涼しい朝でした。
きれいな虹も見ることができました。

    以上

DSCF0463.jpg

投稿者 miura : 15:37 | コメント (4)

2010年07月19日

ハマギギ

はじめて見る魚です。
海のナマズ?シマの無いゴンズイ?
ペンギン・中村に画像で鑑定をお願いすると
「ナマズの仲間のハマギギって魚です」さすが、水中写真家!
ギギって川の魚でしたが、「ハマ」が付いて海の魚になったようです。
海仕様のギギは背ビレと胸ビレに
太く反しのついた毒針で武装してました。

電話、メールのやり取りで種の特定はできましたが
図鑑には「汽水を好む」とありました。
特に塩分濃度が濃い野母崎の定置網に
なぜ、迷い込んだかという謎は残りました・・・

DSCF0413.jpg

投稿者 miura : 18:36 | コメント (1)

2010年07月12日

第33回 少林寺拳法長崎県大会

昨日、大村の「シーハットおおむら」にて
息子たちが通う少林寺の県大会が開催されました。
なぜ、稼ぎ時の日曜日に応援に行ったかと言うと
下の息子(小3)がなんと!帯を忘れていって
慌てて大村まで追いかけていったと言うわけです。
着いたときは開会式の真っ最中、約600人の拳士が整列する中で
一人だけ帯無しで、なんとも情けない光景でした。

理由はともかく、晴れの舞台が見られてよかったと思います。
野母崎チームはウチの2人の息子を含めほとんど本戦まで残り
クラス優勝、入賞など優秀な成績を収めました。
(ウチの子は残念ながら入賞ならず)
これも、指導してくださっている先生方のおかげです。
ありがとうございました。

閉会式での演武のデモンストレーションでは凄い迫力!
やはり、本物は違います。
ジェット・リーの映画が薄っぺらにみえます。
他の子のお父さん、「このまま続けさせたら、ああなるのかなぁ
息子にやられる日がくるかも・・・」(ここの子は優勝!)

・・・息子たちよ信じているよ!

P1010938.jpg

投稿者 miura : 17:46 | コメント (3)

2010年07月08日

オオスジイシモチ

また、今日も霧です・・・
でも、視界は確保されているので出漁できます。

暖かく(暑く)なってくると、量はもとより
魚種だって増えてきました。選別作業がたいへんで
うれしい悲鳴です。

そんな中、先日来た「マリンワールド」のMさんが見つけて
興奮していたオオスジイシモチです。
確かに、クロホシイシモチやキンメモドキは毎日大漁に
見るのですがコイツはあまり見かけません。
よ~く見るときれいな魚です。でも、数が少ないので
地味でレアな魚です。

マリンワールド、乗船採集でキンメモドキ4,000匹
採集に成功しました。トンネル水槽で群れを成して
泳ぐ様は圧巻だそうです。お近くの方もそうでない方も
ぜひ、ご覧ください。一匹づつ「おおとり丸印」が付いてます(ウソ)

DSCF0410.jpg

キンメモドキの群れinマリンワールド
写真提供・Mさん

s-IMGP5942.jpg

投稿者 miura : 05:21 | コメント (2)

2010年07月07日

視界不良

つまらない画像です。
ここ数日、霧が出ています。
ひどいときは視界が50メートルくらいで
出港もできない日もあります。
沖を通る大型船も汽笛を鳴らしながら航行しているようです。


DSCF0395.jpg

投稿者 miura : 13:54 | コメント (2)

2010年07月03日

後継者・・・?

野母崎中学校の生徒、2名が定置網に乗船しました。
職場体験です。数ある職場の中でこの2人が
「野母崎三和漁協」に希望してなぜか、定置網に乗せられた
そうです。どちらの家も漁業で手伝いもしていたそうなので
いつもの体験者と違い、漁師らしい動きでした。
ここでは、乗組員に可愛がられていましたが、
活魚センターや、加工場ではどうだったんでしょうか?
貴重な後継者が「こんなきつい仕事いやだ!」なんて思わなかったでしょうか?

ウチの長男も中3で職場体験でした。
しかし、「手伝いはいつでもできるから」って幼稚園へ・・・
今のうちにいろんなとこ、見ておけよ・・・!

20100701074005.jpg

投稿者 miura : 15:20 | コメント (2)