« 日曜授業参観 | メイン | オレンジロード・・・? »

2012年02月22日

野母崎小学校水産教室(理科バージョン)

また、小学校ネタです。
長崎地区漁業士会による水産教室です。
今回は5年生理科の授業です。(6年生のカリキュラムですが予習で)

みんな真剣です!

説明のあと、各自アジの解剖開始、アジ提供はO会長の「音丸水産」
最初は「キャーキャー」ですが次第に口数も減り真剣に

ペンギンSの説明、児童も大人も聞き入ってます。さすがです。

恒例、三浦漁業士による解体ショー
寒かったので手が「こしけた!」

真っ二つにされたスズキさん、調理と違い内蔵を傷つけないように2枚下ろし
マトウダイもやったのですがこちらは出血がひどく一般公開はひかえました。

先生は「児童の心に残るそしてアジ一人一匹の贅沢な授業だった」と喜んでくれました。
漁業士会側も活躍の場が出来るいい機会です。
他校の先生、ご要望があれば漁業士会は魚持参でやって来ます!
理科、総合、家庭科、社会など対応します。
そして、多めに持ってきた魚の行方は追及しません・・・

投稿者 miura : 2012年02月22日 05:18