« もうそろそろ、春です。 | メイン | 権現山の秘密 »

2012年03月18日

アジ物語

この物語は朝まで広い海を自由に泳いでいたアジが
漁師に捕まってその一生を終える悲しくも美味しい物語です・・・

首を切られ、皮をはがれ、切られる・・・痛そうである!

身を機械にかけられ、すり身にされる。
人間は残酷なマシーンを開発したものである。

大の男が二人掛で拷問・・・  しかし、この二人変に息が合ってる!

次は「火責め」!  熱い・・・

40分耐え抜いてやっと火から開放された。

百叩きの刑が生ぬるかったので少々空気が入り込んだ・・・

ここまできたら人間においしく食べてもらおう!
でも、たとえ鉢盛の一部になったとしてもアジの個性は出して行こうと思う・・・!

つづく・・・

投稿者 miura : 2012年03月18日 06:22