« 2012年05月 | メイン | 2012年08月 »

2012年06月25日

観測史上最高記録

野母崎ではそんな雨が降りました。
全国ニュースで「野母崎」の文字が久しぶりに流れました。
多少の交通障害がありましたが人的被害がなく
家屋の被害も聞いていません。


野母港も泥水と山から流れてきた木々でよごれています。

国道499号線を分断した崖崩れ現場です。
岬木場も崖崩れで通行止めだったので
脇岬、樺島は一時孤立していました。

木の枝などが側溝をふさぎ山からの水で冠水、そのパターンが多く
大崩落がなかったので今は全線開通しています。

こんな小さな崩落はあちこちありますが・・・

今日はもう雨も落ち着いて野母崎は穏やかな日になっています。

大雨の後は道路に木や草の根っこ、などいろんなものが落ちています。
大蛇とか・・・

投稿者 miura : 09:39 | コメント (2)

2012年06月01日

5月ダイジェスト!

5月は更新1回だけと、各方面からお叱りを受け(そんなわけない)
こうして5月に起きた出来事をおしらせすることにしました。

まず、「サバゴ」、連日サバゴが大漁で苦労しました!
あまり小さいので人間の口には直接入らず、
養殖魚のエサとして利用されます。
「エサ」なので価格はそれなり、でも鮮度を要求されるので
氷はたっぷり使わなくてはいけません。
使った氷一日10トンという記録も出来ました。

定置網は入ってくる魚を選ぶことが出来ません。
そして、入った魚は上げなくては次が入ってきません。

連日長時間の操業に老体乗組員も言葉少なげです・・・

息子が通う野母崎小学校の運動会が開催されました。
おかげ様でおおとり丸はご予約が入っていましたが
合間で見に行くことができました。
(息子の順位が不本意なので画像は別の子です)

運動会の翌日、代休息子と定休日親とで「森きらら」へ、
久しぶりに出かけました。
動物もサルことながらバラ園がすバラしかった!


その息子と蛍鑑賞、以外にも野母の迫にたくさんいます。
普通の蛍じゃなく小さくて光の点滅が早い蛍です。


兵庫県荒牧中学校の生徒が修学旅行でおおとり丸へ
かまぼこ作りを体験しに来ました。
20名の生徒ががんばって210個の「アゴの揚げかんぼこ」を作っていきました。

以上、5月の出来事ダイジェストでした!
6月も忙しく充実しますように・・・


投稿者 miura : 13:08 | コメント (3)